35年ローンで新築マンションを購入しました

私は35歳の公務員です。同じ歳の専業主婦の妻と2歳の子どもがいます。我が家の年収は税込で500万円程です。そんな我が家ですが、新築のマンションを35年ローンで購入しました。マンションの価格は2500万円程です。我が家の貯金は500万円程ありましたが、頭金は0で2500万円ローンを組みました。諸経費として200万円程は貯金から支出をしました。頭金を払うかどうかは悩みましたが、もし病気をした時などの備えとして現金は必要であると考えて、フルローンで購入をしました。そもそも、マンションの購入を決めた理由としては、自分たちの終の棲家を確保したいと考えたからです。定年を迎えて、年金生活になった際に、賃貸住宅は借りにくいと考えました。そこで、自分たちがいつまでも安心して暮らすことのできる持家を購入することを考えたのです。また、私の年齢的にも、長期ローンを組むなら今しかないと考えました。繰り上げ返済をしなければ、現状でも返済は70歳まで続きます。これ以上歳を重ねてしまうと、長期ローンを組むのは厳しいと考えました。また、今は金利が安いために、35年間金利を固定しても年利が2%程でローンを組むことができました。金利は今後上昇する可能性が高いと私は考えているために、今は住宅ローンを借りるのにとても良い時期であると思いました。また、マンションは築50年になっても、住む事ができると考えています。木造の一戸建てよりも、建物の寿命が長いために、終の棲家としての役割を果たしてくれると考えています。また、長年デフレが続いた日本では、その反動もありインフレが起きる可能性もあります。その際には、マンションは資産としての価値も保つことができるため、インフレ対策としても、マンションの購入は良かったと考えています。何よりも、家族が安心してマイホームで暮らすことができるのは、とても幸せな事であると思います。購入したマンションでの暮らしは快適で、本当に新築マンションを購入したことには、とても満足せています。

Copyright ©All rights reserved.35年ローンで新築マンションを購入しました.